ごあいさつ


■社長ごあいさつ

 平素は格別のご厚誼にあずかり、誠にありがとうございます。

 弊社は、1986年に奈良県吉野地方の名産である「柿の葉ずし」を全国に広めたいとの想いで創業いたしました。それ以降、地産地消にこだわりその努力を惜しまず、安心・安全な商品をお届けしてまいりました。

 柿の葉ずしの開発からはじまった寿司の製造事業は、寿司冷凍食品事業へと発展し成長しました。1989年、くらしの保障事業として保険代理店事業に取り組みました。1990年には、惣菜店舗「みよし野」1号店を香芝市真美ヶ丘に出店し、現在奈良県下に10店舗を展開しています。1999年には、フランチャイズ洋菓子「シャトレーゼ」を大和高田市に出店し、現在2店舗を展開しています。

 2006年11月に、ISO9001.14001の認証を取得しました。また本社工場は、2011年12月に奈良県初の惣菜HACCPの認証を、2016年12月には、県下認証第1号として「ならHACCP」の認証を受けました。これらは、弊社の製品の安心・安全を担保しています。

 創業から30年という時の流れの中で、生業とする主力4事業を時代とともに変化させ、なんとか激動の時代を乗り越えてきました。
心より感謝申し上げます。

 今後も、経営理念である「事業活動を通じて、消費者の食生活・食文化とくらしに貢献するとともに、社員の物心両面の幸福を追求します」を大切に、4つの原則「おいしい」「手づくり」「ベーシック(多くの人に)」「安心・安全」にこだわってまいります。

 創立時のベンチャー精神を大切に、新たな商品開発や事業開発にもチャレンジしてまいります。お客様からの厳しくもやさしいご意見とあたたかなご支援を励みに、日々、よりよい方向へ、またつぎの50年に向かって精進を重ね、お客様・お取引先様のくらしに寄り添い、貢献してまいる所存でございます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

先頭へ戻る